授業

継続してこそ達成

大人になって英会話を学ぶためには、継続できる環境を作ることが重要であり、梅田のような便利なターミナル駅であれば、その機会を確保しやすいものです。仕事の帰り道、仕事後の時間を利用しやすく、さらによりよいサービスを期待できます。
授業

効率的な学習を重視

オリジナルカリキュラムの評判が良い池袋の英会話スクールは、自主学習用の教材が充実しています。教師やカウンセラーに相談しながら勉強のモチベーションを保てるのも、池袋の英会話スクールが選ばれている理由の一つです。
授業

効率よく学ぶことができる

英会話スクールに通うことで、効率よく身に付けることができモチベーションキープにも役立ちます。数多くのスクールが存在しており、選択肢が多いというのも池袋を学ぶ場所として選ぶメリットの一つではないでしょうか。
English

スクール選びのポイント

英会話では、レッスン内でどれだけ実践を出来るかが上達のポイントとなりますので、自分のレベルに合ったクラスを受講することが欠かせません。池袋の様に生徒数が多い場所では、スクールも多いので、よく比較することが大切になります。
英語の勉強

安値で英語を勉強できる

池袋駅前にある英会話スクールの中には、1時間あたり500円で勉強できるところがあります。質の高い講師が授業を担当しており、格安価格でもしっかりとした英会話を学べます。複数のコースがあり、自分のペースで勉強できます。

事前の準備が鍵

女性

試験で実力を発揮するために大切なこと

TOEFL対策として、各セクションに合わせた勉強が必要なのは言うまでもありませんが、高い点数を目指す場合には、語学の勉強以外にも対策をしておく必要があります。それは、試験に使われる機器に慣れることです。設問を解くための英語力は、試験で使われる機器を上手く使いこなしてこそ発揮されます。見落とされがちですが、機器への慣れは点数に直接関わって来るので、TOEFL対策の大切なポイントと言えます。筆記ではなく、パソコンを使って行われるTOEFLの試験では、ナビゲーションに従えば初めてでも操作すること自体は可能です。けれど、試験特有の緊張感の中、慣れない操作をすることは避けるべきではないでしょうか。また、パソコンの他、リスニングとスピーキングのセクションではヘッドセットを使用します。音声の聞き取りや録音のために使われるので、使いこなせないと得点を稼ぐことが難しくなってしまいます。慣れていないと違和感を感じやすい機器とも言えるので、事前に慣れておくことは大事なTOEFL対策と言えます。また、ライティングではパソコンでのタイピングスピードが問われます。速さと正確さが求められますが、入力ミスを自動で訂正してくれるオートコレクト機能などに慣れていると、タイピングの正確性を上げることがハードルとなる場合も少なくありません。スペルミスは減点の対象になりますから、しっかりと対応しておくことが大切になります。試験本番では、1つのミスでもパニックに陥りやすくなります。平常心を保てなければ、実力を発揮することは難しくなりますし、機器の扱いでもたつくと、試験時間をロスすることになりかねません。試験に集中出来る様にするためにも、使用する機器には事前に慣れておくことが大切です。セクションごとの勉強の他、試験形式に沿った形で機器を使い、慣れておくこともTOEFL対策としては重要になります。

Copyright© 2019 TOEFLの試験対策で見落とされがちなこととは All Rights Reserved.